目の上のくぼみにマイクロCRF

  • アンチエイジング
  • マイクロCRF

以前、目の下のたるみに対するマイクロCRF注入に関して熱く語りましたが、

目の上のくぼみの解消に関してもマイクロCRFはとても効果的です。

目の上のくぼみの原因は脂肪が少ない事だけではなく眼瞼下垂が影響している場合が多く、本来であれば眼瞼下垂の手術を第一選択とする場合が多いです。凹んでるからそこに注入しましょう!という単純な治療方針ではなく、術前の診察がとても大事なのです。これは美容外科専門医試験でも聞かれた事で、とても大切なんです。

ところが、眼瞼下垂の手術は術後のダウンタイムが長く、完全に落ち着くまでに2ヶ月ほどかかります。
お忙しい人に取ってはなかなか現実的ではないんですね。

従来の脂肪注入やヒアルロン酸注入は、眼輪筋の下に注入しなければいけないので眼瞼下垂を悪化させる可能性があり、かつラインにこだわった微調整がとてもしにくいという問題がありました。あと、眼輪筋の下に注射する時内出血が出たら結構広範囲に広がってしまうというリスクもあります。

皮膚の下、眼輪筋の上にヒアルロン酸を注入すると滑らかになるまで時間がかかる上に、この層に注入するヒアルロン酸は繊細な物でなければならず、持続時間が短くて…帯に短しだったんです。

ところが、このマイクロCRFは皮膚と眼輪筋の間に打つ事ができる上にスムーズに広がるために微調整が効きます。
また、定着率も良いために定期的に施術する必要がありません。

二次的な副産物だと思いますが、瞼の皮膚に張りが出る事で二重のラインで皮膚が折り畳みやすくなり、結果的に目の開きが若干改善される人も多いです。そのため眉毛が下がっておでこの皺も寄らなくなり…個人差はあるとはいえ、正直なところ、ここまでの効果があるとは思いませんでした。

もちろんマイクロCRFの注入よりも眼瞼下垂の手術を優先した方が良い場合もあります。
術前にしっかりと診察させていただき、ベストなご提案をさせていただきますね。

お困りの方は気軽にカウンセリングにお越し下さい。