4D sculptでかっこいいボディに!

  • ベイザー脂肪吸引
  • 4D Sculpt

今日は短時間でホホアゴをシャープにVASER脂肪吸引したり、若返りマイクロCRF注入をしたり、脂肪注入後のしこり除去を一瞬で仕留めたりと、集中力が全ての大阪院です。

お盆明けにも関わらずたくさんのゲストにお越しいただきました。
ありがとうございます。

さてさて。
今日の動画は中居が心酔してやまない脂肪吸引の芸術。
ベイザー脂肪吸引を駆使した4D sculpt(4Dスカルプト)です。
今回はチアリーダーの女性の方で、女性らしくかつカッコイイ腹筋を作りました!

女性の脂肪吸引で2パックを作る技術4D Lipo(4Dリポ)。
女性の場合はお腹にうっすら筋肉のラインが出るくらいが好まれます。さすがに6つまでいくとムキムキな印象になってしまうので、2パックくらいが自然で良いでしょう。
また、女性の場合も男性のシックスパック同様、ご自身の元々の筋肉のラインを強調するので、事前にしっかりとラインを確認し、動いても違和感のない仕上がりになります。

4Dのデザインは脂肪吸引の中でも最もテクニックを要する、難易度の高い施術です。不自然にならないためには、正しい知識や経験、解剖学に基づいたデザインが重要で、術者の技量やセンスが問われます。

当院では他院のドクターにも正しい知識や技術を身につけてもらうためのセミナーを開催しています。
指折りの医師が揃っておりますので、4Dでご検討でしたら当院までご相談ください。
https://www.theclinic-bodydesign.com/contents/4dlipo.php

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。