他院脂肪吸引後のお尻のたるみを治す

  • 痩身・脂肪吸引
  • サーミタイト
  • 他院の脂肪吸引の修正

最近映画を観るようになりました。
そこで出張先でのお気に入りは、ノートPC持ってファミレスに行って映画を観ながら晩ご飯を食べる、という中居です。

昔は映画ってすごく苦手だったんです。
何故かと言うと、ちょっとショッキングな映画だと感情移入しすぎて観た後にずっと反芻してしまい「もしここで登場人物がこうだったらエンディングはこうはならなかったかも」とかず〜〜〜〜〜っと考えちゃうから(^_^;)

その点「子供」「音楽」「成長」みたいなテーマの映画は素直に観れるからいいですね。
観ながら号泣しちゃう。
「天使にラブソングを」は涙も流れるし鳥肌立っちゃいますね。
「スクール・オブ・ロック」なんてかっこいいセリフに溢れてるからメモ取りながら観たりしました→やっぱバカだな
ちなみに「スクール・オブ・ロック」で一番好きなセリフは

“Read the line!!”

です。
誰もわかんないっつうの(^_^;)

さてさて。
今日の手術紹介です。

脂肪吸引後のお尻のたるみ(Banana Deformity)を治す。
「Thermi Tight(サーミタイト)」

10年前に他院でお尻の下を脂肪吸引した方です。
その後、皮膚科を受診し脂肪融解注射を勧められるも改善せず、当院にお越しになりました。
この状態は医学的にはバナナデフォルミティといい(一般的にはわかりやすく「バナナロール」とも言われていますが)、原因は脂肪の吸い過ぎなので、脂肪を溶解したところで治るものではありません。
ですから改善するには、皮膚を引き締める(サーミ)か脂肪を足す(CRF注入)、という二つの方法のいずれかになります。
今回の方はよりお体への負担の少ない施術をご希望でしたので、前者を行いました。
傷あとも献血の針くらいなのでほとんど目立ちません。施術は眠っているうちに終わり、術後1時間くらいお休みになればお帰りになれます。

 

◎その他、Dr.中居のヒップアップのモニター動画はこちらをご覧ください!!

◎サーミタイについては、公式サイトに詳細が載っています。

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。