痩せている人のコンデンスリッチ豊胸〜その2

  • 豊胸・バストアップ
  • コンデンスリッチ豊胸
  • 痩せ型

先日友人に教えてもらった小ワザ。
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

これで歯磨き粉を最後まで使い切ることが出来る!!
ちなみに友人はハンドクリームでやってましたけどね(笑

さてさて。
今回の手術紹介は

「痩せている人のコンデンスリッチ豊胸〜脂肪採取部位はどうなったの?編」です。

他のクリニックで「脂肪がないから手術が出来ない」と言われ、当院のカウンセリングにお越しいただいたゲスト。
前回のブログ『痩せている人のコンデンスリッチ豊胸術~その1』で

身長158cm、体重42kgという、痩せ型のゲストにコンデンスリッチ豊胸を施術し、トップバスト4cmアップ、アンダーバスト変化なしと、実に2カップ弱のバストアップに成功した例を紹介しました。

痩せ型のゲストの場合、脂肪採取部位がどうなっているかもとても気になるところですね。
せっかくバストアップしても、脂肪採取したところが凸凹だったら全く意味がありません。

ということで今回のブログでは採取部位に関してもしっかりとチェックしていきましょう(^^)

術前
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

1ヶ月後
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

自然にスリムダウンしましたね♪(´ε` )

術前
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

違う角度からも見てみましょう。

1ヶ月後
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

元々形の良い足を活かしてスリムダウンしました♪(´ε` )

実際にOPEをしているときは細心の注意を払って脂肪吸引するのですが、ここまでナチュラルな変化でしっかりとバストアップできるとなるとやっぱ嬉しいです。

「痩せているから手術が出来ない」はコンデンスリッチ豊胸の前では当てはまりませんね(^^)