シリコンバッグを抜去してコンデンスリッチ豊胸術

  • 豊胸・バストアップ
  • カプセル拘縮
  • コンデンスリッチ豊胸
  • シリコンバッグ
  • バッグ抜去

タクシーで首都高速に乗ってまして。
僕は疲れてうつらうつら寝てたんですが、タクシーの挙動がどうも怪しい。
怪しい…zzz

「プアーン!!」

というクラクションが左後方から!
おや?と思いつつまた眠りに落ちる…zzz

「プピプー!!」

というけたたましいクラクションが再び左後方から!!
センターラインを大幅に左側にはみ出ているタクシー。

運転手さん、寝てました?苦笑

まぁいいや、もうすぐ出口だし。
と思っているうちにまた眠りに落ちる…zzz

キキィ〜〜!!ブオーン!!

…出口通りすぎてバックで戻ったのは初体験。

運転手さん、寝てました?笑

いやぁ
貴重な経験をした中居です。

さてさて。
今日の手術報告は

シリコンバッグを抜去してコンデンスリッチ豊胸術

です。

早速見て行きましょう。

術前
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

半年後
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

ナチュラルにバストアップされました!♪(´ε` )

違う角度からもどうぞ

術前
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

術後
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

不自然な形や硬さとはお別れです!♪(´ε` )

それでは詳細を追っていきましょう。
術前
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

7年前にシリコンバッグ豊胸術を受けたものの、次第に拘縮が強くなり、ボールのようにカチカチになってしまいました。
また、時々痛みもみられます。
今回は自然な柔らかい感じにしたい!自然な感触を取り戻したい!というご希望でご来院いただきました。

術中
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

抜去しただけの状態では胸の皮膚がシワシワになっているのがわかると思います。
せっかくバッグを抜去しても、術後にシワシワなバストでは悲しいですね。
やはりバッグを抜去するだけでなく、同時にコンデンスリッチファットをしっかりと注入していくのが良いでしょう。

抜去したシリコンバッグ
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

バイオセルバッグという、拘縮がとても強く出現するシリコンバッグが乳腺の下に入っていました。
バッグの周りにべったりと張り付くカプセルが生じ、そしてその周囲にもカプセルができるという、二重のカプセルができるのが特徴で、2つのカプセルがどちらも拘縮をおこすのでとても固い胸になってしまいます。

外側のカプセルを傷つけないよう、かつ内側のカプセルはしっかりと取り除きつつバッグを抜去するという、とても高度なテクニックが必要となります。

1ヵ月後
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

腫れや内出血が引いてホッと一息といったところでしょうか。
最初の腫れが引いて、さらにここから小さくなるのではないかと心配されていましたが大丈夫です。
術後3ヵ月間体重を減らさなければ脂肪がしっかりと定着するので、半年後の状態との大きさもほぼ変化がありません。

半年後
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

脂肪がしっかりと定着し、ナチュラルなバストを取り戻しましたね♪(´ε` )

今回何よりも嬉しかったのが、術後半年の定期健診にいらした時に、ご懐妊なさったというご報告をいただいた事です。
自然なバストを取り戻して、新しい命を授かって…本当に泣きそうになるくらい嬉しかったです。

元気な赤ちゃんを産んでくださいね!!
応援してます!!

 

◎シリコンバッグ豊胸やヒアルロン酸豊胸、脂肪注入豊胸など、あらゆる豊胸の真実をご紹介するサイト『豊胸・バストアップ 徹底解析!』も併せてご覧ください。