脂肪吸引での取り過ぎによるリスク

  • 痩身・脂肪吸引
  • 他院の脂肪吸引の修正

よく「美容師さんみたい」とスタッフにからかわれますが、中居は仕事中ずっとシザーケースを腰からぶら下げています。

脂肪吸引失敗の修正
東急ハンズで1980円で買ったシザーケース。

この中にはお気に入りの万年筆、お気に入りの4wayジェットストリーム、お気に入りデザインペン2種類、中居お手製の二重まぶたのシミュレーション棒「アルトベンリー」、定規、巻き尺、電卓、メッセージカード、オークリーのサングラスなどが入っておりまして…

ええ、コレひとつあればどこでも仕事が出来ます(^^)

でも先日、ついに3年使った初代シザーケースが破れちゃいまして。
今日から新しいシザーケースが活躍です。
今回はAmazonで3130円(笑

さてさて。

今回の手術紹介はこちら。

脂肪吸引での取り過ぎによるリスク

カウンセリングや術後によくゲストから、「どのくらいとれますか(とれましたか)?」と聞かれる事があります。
ただ沢山とることを目的とするならば、何も考えずに脂肪吸引を用いればかなり容易にできます。ですがあまり量にこだわり過ぎてデザインを無視すると、皮膚の引き攣れ・凸凹・体型が崩れる等の失敗を招きますので、注意が必要です。

 

●Dr.中居のVASER脂肪吸引のモニター動画集はこちら『THE CLINIC MOVIE CHANNEL』からご覧頂けます。

●THE CLINICのVASER脂肪吸引の詳細はこちら『公式ホームページ』をご覧ください。