シリコンバッグで胸が変形してしまった例

  • カプセル拘縮
  • シリコンバッグ
  • 変形・左右差
  • 石灰化

さてさて。
本日の手術紹介です。

シリコンバッグを抜去して同時にコンデンスリッチ豊胸術。
今回は
シリコンバッグで胸が変形してしまった例です。

早速見ていきましょう。

術前
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

術後半年
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

とても自然なバストに仕上りました(*´∀`*)

別の角度からも見てみましょう。

術前
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

術後半年
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

バッグの位置が悪くて下向きだったバストもしっかりと上向きになりました(*´∀`*)

それでは詳細を見ていきましょう。

30歳女性
165cm、50kg。
両胸ともボコボコしていて硬い。
バッグの取り出しのみを検討しているが、コンデンスリッチ豊胸術の話も聞きたい。
という事でご来院頂きました。

術前
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

術前のエコー検査でバッグは大胸筋下に入っているのが確認できました。
また、13年前にバッグを入れているのでカプセルに石灰化が認められます。

術中
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

バッグを抜去した状態。
長年バッグが入っていたため肋骨の変形が認められます。
バッグの取り出しのみにしていたら、形の変化にショックを受けていたかもしれませんね。
漏斗胸があるので、コンデンスリッチファットをデコルテから胸の凹みにかけてしっかりと注入していきます。

術後1ヶ月
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

腫れや内出血が完全に落ち着いてホッと一息ですね。
ここからは脂肪の定着を守るために体重を落とさないように気をつけていただきます。

術後半年
バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

しっかりとナチュラルなバストがキープできました(*´∀`*)