コンデンスリッチ豊胸での太ももの変化

  • 豊胸・バストアップ
  • 痩身・脂肪吸引
  • ベイザー脂肪吸引
  • コンデンスリッチ豊胸
  • 太もも
  • 部位

すっかり秋も深まりましたね。

だって夕方5時半過ぎたらもう真っ暗ですし。
一日OPEして外見たらもう日がどっぷりと暮れていて…あ〜今日も1日よぉ働いた(*´∀`*)
脱力感とともに充実感に包まれ中の中居です。

さてさて。
それでは今回の手術紹介です。
コンデンスリッチ豊胸術をご希望の方はとても多いですが、その体部分は痩せ型の女性です。
痩せ型の場合何が難しいかというと、脂肪の採取。
痩せて細い足を不自然に細くしてしまっては全く意味がありませんね。
そこで、細い足を自然にスリムに脂肪吸引する技術がとてもとても重要になってまいります。

ここで未熟な技術で脂肪吸引してしまうと、凸凹、たるみ、皮膚の色素が悪くなる…といった、他院修正で最も訴えの多い状態になってしまうのです。

それでは見てみましょう。
30歳女性
165cm、52㎏
体重が(身長-100)kg以下の場合、脂肪採取にはちょっと技術が必要になってきます。

術前
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

デザイン
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

太ももの外側、内側を中心に脂肪を採取します。
お尻の直下は吸い過ぎるとたるみになり(Banana Deformityといいます)、他院修正で最も多い訴えがこれです。
Banana Deformityを出さないために、この部分は細心の注意を払う必要があります。

半年後
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

 

不自然にならぬよう、かつ細く長く見えるよう仕上げることができました(*´∀`*)