クビレを作ってバストアップ〜その2

  • 豊胸・バストアップ
  • 痩身・脂肪吸引
  • ベイザー脂肪吸引
  • お腹
  • コンデンスリッチ豊胸
  • 部位

こんにちは中居です。

本日は前回の「クビレを作ってバストアップ」に続く第2弾をお届けします。

術前
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

29歳女性。
159cm、52kg。
お腹をフラットにしたいけど、失敗が怖い。
他院修正を多数行っているクリニックなので安心して施術を受けれると思ってTHE CLINICにご来院頂きました。

また、すでにいくつかのクリニックでカウンセリングを受けていて
「静脈麻酔のみで手術をしてくれるクリニックで手術を受けたい」というご要望もありました。

デザイン
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

今回の重要なポイントはひとつ。
胸の下からしっかりと吸引することで、お腹のたるみを出さないこと。
また、アンダーバストをしっかりと削れるので、カップアップにも役立つということです。

術後1ヶ月
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

腫れや内出血が引いて一安心ですが、硬縮が強く出ています。
特に胸の下〜上腹部にかけてが強く、そのためにまだまだボリューム感があります。
硬縮は均一ではなく、硬縮のあるところと無いところが入り乱れているので多少凹凸感、そして硬縮にそって色素沈着もありますね。

これが典型的な硬縮の状態です。

でも大丈夫。
マッサージをしてもらって、硬縮の消失する半年後には綺麗なラインが浮き上がり、さらにボリュームダウンするのでもう一回りスリムになります。

術後半年
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

硬縮が消失して、滑らかなラインになりましたね。
また、ボリュームダウンしたことで、硬縮maxの術後1ヶ月後と6ヶ月後ではカップアップしているのがわかると思います。

術後1ヶ月
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

術後半年
コンデンスリッチ豊胸 脂肪採取部位

胸の下からお腹全体を脂肪吸引してバストアップするのはなかなかの技術が要ります。
正しい技術でパシッと仕上がると、クビレメイクとバストアップが同時に完成します。
とても美しい上半身になりますね(*´∀`*)