脂肪吸引他院修正〜バナナのようなヒップを改善

  • 痩身・脂肪吸引
  • サーミタイト
  • 他院の脂肪吸引の修正

こんにちは中居です。

今回は他院で脂肪吸引を受け、お尻が4つになってしまった方の他院修正です。

術前
他院修正 お尻

太ももの付け根を脂肪吸引し過ぎると、ヒップのラインの下にもう一つのラインが出来てしまいます。
これをバナナロール、正式にはBanana Deformityと言います。

実はこの状態に対して適切な治療法をご案内できる施設は少ないようで、僕が診てきた中では
「もう一度脂肪吸引を勧める」「脂肪溶解注射を勧める」といった

逆に悪化させてしまう治療

を勧めてしまうクリニックがいくつもありました。

また、今までは脂肪を注入することで凹みを治すことを試みていたのですが、いまいち治療成績が悪く、バナナロール(Banana Deformity)が完全に改善されない例が多かったのも事実です。

最近の治療方針として、サーミタイトで皮膚を引き締め、さらにCRF注入を行うことでバナナロール(Banana Deformity)を改善させる事がとても効果的で、THE CLINICでは頻繁に他院修正を行っております。

他院修正 お尻

サーミタイト施術後半年。
皮膚が引き締まり、バナナロール(Banana Deformity)が改善されているのがわかります。
皮膚を引き締めた上でCRFを注入することにより、少ない量で効果的に改善させていきます。

他院修正 お尻

CRF注入後半年。
しっかりと改善されましたね(*´∀`*)

違う角度からもどうぞ

治療前
他院修正 お尻

治療後
他院修正 お尻

バナナロール(Banana Deformity)はサーミタイトとCRF注入の組み合わせで改善するのがよくわかりました(*´∀`*)
お悩みの方は安心してお任せくださいね!

 

◎CRF注入の詳細については、こちら『ザクリニック公式ホームページ』をご覧ください。

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。