痩せ型のゲストにベストなコンデンスリッチ豊胸

  • 豊胸・バストアップ
  • コンデンスリッチ豊胸
  • 授乳後
  • 痩せ型

こんにちは中居です。

それでは本日の手術紹介です。
身長157cm,体重40kgという、痩せ型のゲストにベストなコンデンスリッチ豊胸術を行った症例です。

「BRAVAを使ったコンデンスリッチ豊胸術」

術前
痩せ型コンデンスリッチ豊胸

術後半年
痩せ型コンデンスリッチ豊胸

しっかりとバストアップされましたね(*´∀`*)

違う角度からもどうぞ。
術前
痩せ型コンデンスリッチ豊胸

術後半年
痩せ型コンデンスリッチ豊胸

ナチュラルなバストアップが完了しました(*´∀`*)

それでは詳細を追っていきましょう。

31歳の女性です。
157cm、40kg、授乳歴2人。
授乳後胸が痩せてしまい、Aカップも無いのがお悩みでご来院されました。
1度の手術で出来るだけバストアップをご希望でしたので、今回は術前術後にBRAVAを着用していただきコンデンスリッチ豊胸術を行いました。【BRAVAの威力については、こちら『最強の豊胸グッズブラバとは?』でもご覧頂けます。】

術前
痩せ型コンデンスリッチ豊胸

BRAVA装着前の状態です。
ここから術前の約2週間BRAVAを装着していただきます。

BRAVA装着2週間後、術直前
痩せ型コンデンスリッチ豊胸

BRAVAの影響で胸の皮膚が伸び、血流も増えています。
陰圧の影響で軽く内出血しています。
この時点でもバストアップはされていますが、BRAVAを外すと3時間ほどで元に戻ってしまいます。

今回はこの状態のバストにコンデンスリッチ豊胸術を行っていきます。

片側あたり
皮下  125cc
乳腺下 25cc
大胸筋内25cc
大胸筋下25cc
total 200cc

両方で合計400cc、100%無添加のコンデンスリッチファットを注入しました。
BRAVAを使わなかったら皮膚が伸びなかったので、もっともっと注入量が減っていたでしょう。

胸の脂肪注入は、たくさん量を注入すれば大きくなるイメージかもしれませんがそれは大きな間違いです。
脂肪は生き物です。
不必要にたくさん入れ過ぎると、注入した脂肪細胞のひとつひとつが呼吸ができなくなり死んでしまいます。

皮膚のハリ具合をしっかりと把握しながら適切な量を適切な方法で注入するのがシコリ、定着量の低下、感染といった後遺症を皆無にします。

術後1週間
痩せ型コンデンスリッチ豊胸

術後もBRAVAを2週間装着していただきます。
あとちょっと!
頑張りましょう(*´∀`*)

術後1ヶ月
1m07

腫れや内出血が落ち着きました。
ここから2ヶ月間は脂肪の定着率を保つために体重を減らさないように気をつけていただきます。

術後半年
痩せ型コンデンスリッチ豊胸

しっかりとバストアップされました(*´∀`*)

トップ  74.0cm→76.1cm
アンダー 68.0cm→67.2cm
2.9cmのカップアップに成功しました(*´∀`*)

痩せ型のゲストでも確実にバストアップできる。
それがTHE CLINICのコンデンスリッチ豊胸術です。

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。