クビレを作ってバストアップ!コンデンスリッチ豊胸術

  • 豊胸・バストアップ
  • FAT BANK
  • コンデンスリッチ豊胸

先日、いつものように朝ランニングしてたんです。
そしたら途中で脱水で大変なことになりまして。
歩いたり走ったりしながら何とか帰宅したんですが、気がついたら歯医者さんの予約時間が迫ってまして。

大急ぎでシャワー浴びたのに、結局そこから歯医者に向かって全力疾走するハメに。
汗だくで歯の治療を受けている内に身体がどんどんカラッカラに乾いてくるのが感じられまして。

喉乾いたな〜
うがいの水飲んだらさすがにマズいよなぁ

なんて思ってると治療が終わりまして。

よっしゃ水分補給や!

とコンビニに飛び込み、ダイエットコーラを購入。
脱水のカラダ、乾いて候。

我慢できずにコーラを一気飲みしようとしたら、麻酔のせいで口の右半分が完全に麻痺してて

大阪駅前で派手にコーラを吹き出す一流美容外科医の優雅な夏の日
(T_T)

さてさて。
それでは本日の手術紹介いってみましょう。

余分な脂肪を大移動しましょう。
ウエスト、アンダーバストを削ってコンデンスリッチ豊胸術。

術前
コンデンスリッチ豊胸

術後半年
コンデンスリッチ豊胸

しっかりとバストアップできましたね(*´∀`*)

違う角度からも見てみましょう。
術前
コンデンスリッチ豊胸

術後半年
コンデンスリッチ豊胸

ナチュラルにバストアップすることができました(*´∀`*)

それでは詳細を追っていきましょう。

術前
コンデンスリッチ豊胸

52歳女性
161.5cm 62.2kg

ある程度脂肪が付いている場合、上半身の脂肪を使ってバストアップすることが可能です。
その場合、胸の下から腹部全体、そして腰部を採取することで、アンダーバストも削り、バストとそれ以外の部分の差をしっかりとつけます。もちろんクビレもしっかりと付けることで健康的でセクシーな上半身を作り出します。

今回はゲストの希望により胸下〜腹部全体、そして二の腕/肩から脂肪を採取しました
(*´∀`*)

術後1ヶ月
コンデンスリッチ豊胸

手術は腰、胸下〜腹部全体にかけて脂肪を採取し、CRFを作成しました。
作成したCRFにはもちろん添加物を加えたりコンデンスしていない脂肪で薄めたり(!)すること無く100%無添加のCRFを使い

術後から1ヶ月経過し、腫れや内出血が完全に引いてホット一息といったところです。
術後3ヶ月間は脂肪の定着を助けるために体重を落とさないように心がけていただきます。

術後半年
コンデンスリッチ豊胸
デコルテにもしっかりと定着しましたね。

トップバスト88.5cm→91.5cm
しっかりとバストアップしましたね(*´∀`*)

こちらも併せて御覧ください

余った脂肪は捨てますか?〜採取した脂肪を有効活用しましょう

例えば脂肪吸引手術。
採取した脂肪は捨てますか?

例えば脂肪豊胸術
あまった脂肪は捨てますか?

いやいやそれはもったいない。
少しの脂肪で大きな変化。
脂肪を使ったアンチエイジング手術のご紹介です!!

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。