SRF(ステムセルリッチファット)のご紹介

  • アンチエイジング
  • 3Dセルリフト
  • コンデンスリッチフェイス

今回のブログでは、脂肪によるアンチエイジング治療の最高峰、SRF(ステムセルリッチファット)に関してご紹介したいと思います。

SRFとは
脂肪を使ったアンチエイジング手術を行うにあたって、脂肪の定着率をmaxにするため、従来のコンデンスリッチファットに特別に抽出した幹細胞を加えた脂肪注入方法です。

注入する脂肪が定着するためには
「脂肪細胞」とその赤ちゃんの細胞である「幹細胞」
の両方が必要になります。
注入量や注入方法が同じであれば、脂肪細胞と幹細胞のどちらの数も多い方が脂肪の定着は良く、優れている手術であると考えられます。

そこでSRF(ステムセルリッチファット)は、脂肪の定着や美肌再生に深く関係する幹細胞(ステムセル)を、コンデンスリッチファットに加えることで、幹細胞を高密度に濃縮することに成功しました。
その量は、一般的な脂肪注入法の実に約3倍。脂肪幹細胞注入(CAL)法と比較しても、約2倍の脂肪由来幹細胞が含まれています。

・小分け保存で何度でも若返り
1度の脂肪の採取で-196℃という低温の状態で小分けに凍結保存しておくことで、気になったら何度でも若返りケアができます。

そのため、脂肪吸引のダウンタイムを考慮する必要がありません。
電話一本で高濃度幹細胞を含んだ脂肪を取り寄せてアンチエイジングケアをすることができます。

・2〜3回をワンセットとして注入
複数回の注入をセットで行うことで、脂肪の定着を確実にし、年齢や体重の変化に強いアンチエイジング手術になります。

・ダウンタイムが最小
THE CLINICが今まで提供してきたとおり、出血の出にくく定着率のよい手術器具を選択することで、ダウンタイムを最小にし、定着率をmaxにします。

12月のブログモニターさま募集では頬のたるみが気になる方を募集します。

頬のたるみを完璧に改善し、凍結保存したSRFを合計3回注入することで、リフトアップ効果を確実なものにしていくこのプラン。
・3Dセルリフト+コンデンスリッチフェイス(ほうれい線)
・ステムセルリッチファット(SRF)をFATBANK保存
・SRF再注入(術後1ヶ月、3ヵ月)
をセットにして

一般価格¥2,240,000をモニター価格¥800.000(消費税別途)

にてご提供させていただきます。

お気軽にお申し付けくださいね
(*´∀`*)