2回の脂肪豊胸で確実にサイズアップ

  • 豊胸・バストアップ
  • コンデンスリッチ豊胸

本日の手術紹介です。

先日のブログで紹介した症例の詳細を追っていきましょう。

24歳女性
156cm,47kg

昔から胸がコンプレックスで、左右差をなくして出来るだけ大きくしたいというご希望でご来院されました。
そこで、計画的に2回のコンデンスリッチ豊胸術をお勧めいたしました。

術前
01

太腿から脂肪を採取し、皮膚の下、乳腺下、大胸筋内、大胸筋下に片側合計200ccずつコンデンスリッチファットを注入しました。

1回目術後4ヶ月
4m-01

同様に全ての層に、左右差が無くなるように注入しました。

2回目術後半年
2-6m-01

左右差も無くなり、同時にしっかりとバストアップしましたね
(*´∀`*)

違う角度からも見てみましょう。

術前
02

1回目術後4ヶ月
4m-02

2回目術後半年
2-6m-02

アンダーバスト66.4cmのまま
トップバスト73.3→76cm→77.5cm

へとバストアップしました。

段階的に確実にバストアップしましたね
(*´∀`*)

脂肪豊胸術において、脂肪を沢山入れれば入れるほど胸は大きくなるイメージがあるかも知れませんがそれは間違いです。

脂肪は生き物なので酸素がないと生きていけません。
限られたスペースに過剰な脂肪を注入してしまうと、ぎゅうぎゅうの満員電車に押し込められるようになってしまい、脂肪は酸欠になって死んでしまいます。すなわち定着率が低くなり、シコリが出来てしまうのです。

最新の発表では、片方当たり1度に250cc注入するのも200cc注入するのも大きさの変化は変わらないとう報告があります。
そこで、1度の脂肪採取で出来るだけ大きくするためには、まず200cc注入し、3ヶ月後に50cc「追い注入」をします。そうすることで、1度に250cc注入するよりもよりバストアップをすることができます。

ただ、サイズアップに拘るのであれば迷わず2回の脂肪豊胸をおすすめします。
段階を追って確実にサイズアップするので、多くの方にご好評いただいています。

THE CLINICでは「しこりゼロ、定着率maxのコンデンスリッチ豊胸術」を目指し、自信を持ってご提供いたします。
(*´∀`*)

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。