不自然なシリコンバッグを取り出して同時にコンデンスリッチ豊胸術を行う

  • 豊胸・バストアップ
  • カプセル拘縮
  • シリコンバッグ
  • バッグの破損
  • バッグ抜去

今回の手術紹介はシリコンバッグ豊胸術後のトラブルでお悩みのゲストです。

大きなシリコンバッグが長年乳腺下に張入っていたため、カプセル拘縮、シリコンバッグ破損が術前からみられました。強いカプセル拘縮と癒着のため、かなり苦労の末にバッグを取り出しましたが、そこで肋骨の変形が判明しました。

この状態のままでは術後に胸の下垂、シワだけではなく凹みも残ってしまうかもしれません。

今回の手術では太腿と腰から脂肪を採取し、シリコンバッグを取り出した後の皮下、乳腺下(カプセル上下)、大胸筋内、大胸筋下に丁寧に脂肪を注入していきます。

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。