激しい石灰化を伴うシリコンバッグを抜去してみたものの…

  • 豊胸・バストアップ
  • カプセル拘縮
  • コンデンスリッチ豊胸
  • シリコンバッグ
  • バッグ抜去
  • 変形・左右差
  • 石灰化

激しい石灰化を伴うシリコンバッグを抜去してみたものの…

こんにちは中居です。

シリコンバッグトラブルでお悩みの方はとても多く、大阪院では毎日のようにバッグを除去し、同時にコンデンスリッチファットに置き換える手術を行っております。

シリコンバッグの状態は千差万別で、我々はただ画一的な手術を行うのではなく、術前の状態に応じて適切で繊細な手術をプランニングし、遂行する必要があります。

今回の手術は大変難しいものでした。

30年前に挿入したシリコンバッグですが、時間を経て激しい石灰化を伴っています。

触った感じはカッチカチ。
術前のエコーでも強いacoustic shadowが見られ、強い石灰化が認められました。

手術にてシリコンバッグを抜去してみたものの、石灰化が強いため形が変わりませんでした。

このようなケースに対してはいくつかのアプローチがありますが、カプセル内の石灰化を可及的に除去し、コンデンスリッチ豊胸術を行うことにいたしました。