他院で行ったホホ脂肪吸引後のコケを修正する

  • エイジング治療
  • コンデンスリッチフェイス
  • 他院修正

本日の手術紹介は、他院で頬の脂肪吸引を受けた後に頬がコケてしまい、マスクが手放せなくなってしまったゲストの他院修正です。

他院修正 頬のコケ

他院修正 頬のコケ

それでは詳細を見ていきましょう。

術前
他院修正 頬のコケ

32歳女性。
7年前に顔の脂肪吸引を受けた。
少しほっそりさせたいくらいの希望だったが、取られ過ぎて頬がコケてしまい、以来マスクが手放せなくなった。
ということでご来院頂きました。

デザイン
他院修正 頬のコケ

今回はマイクロCRF、CRFを使ってコケてしまったところを平坦にしていきます。
この場合の注意点として、一度で大量の脂肪を注入してしまうとしこりになったり逆に定着率が悪くなったりするので、何度かに分けて注入していく必要があります。

1ヶ月後(1回目注入後)
他院修正 頬のコケ

2ヶ月後(2回目注入後)
他院修正 頬のコケ

3ヶ月後(3回目注入後)
他院修正 頬のコケ

もうくぼみは完全に消失しましたね(*´∀`*)

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。