ガチガチに拘縮したシリコンバッグを抜去して脂肪豊胸を行う

  • 豊胸・バストアップ
  • カプセル拘縮
  • コンデンスリッチ豊胸
  • シリコンバッグ
  • バッグ抜去
  • 変形・左右差

今日の手術紹介は、ガチガチに拘縮したシリコンバッグを抜去してコンデンスリッチ豊胸を行った症例です。

早速見ていきましょう。
バッグ抜去 CRF豊胸

バッグ抜去 CRF豊胸

アンダーバスト63cmのまま
トップバスト72cm→72.5cmとキープできました
(*´∀`*)

それでは詳細を見ていきましょう。

術前
バッグ抜去 CRF豊胸

29歳女性
155cm、45kg
6年前にシリコンバッグによる豊胸術を受けました。
バッグの違和感を気にしてご来院。

大胸筋下にシリコンバッグを認めました。
破損なし。

バッグ抜去 CRF豊胸

120ccのバイオセルバッグが入っていました。
120ccという小さなバッグであること、そしてバイオセルバッグの特徴としてカプセルが二重に出来、大胸筋下でガッチガチに拘縮していたことが重なったため、乳輪下切開にてバッグを抜去しました。取り出し時にバッグが破れてしまうくらいガッチガチで相当苦労しましたが何とか綺麗に取り出すことができました。

バッグ抜去 CRF豊胸

小さいバッグだったために肋骨の変形もなく、皮下、乳腺下、大胸筋内、大胸筋下カプセル上に50ccずつ、片側合計200ccのCRFを注入しました。

術後1ヶ月
バッグ抜去 CRF豊胸

術後半年
バッグ抜去 CRF豊胸

術後3ヶ月間、体重をキープしていただいたので、しっかりと定着しバストをキープすることができましたね
(*´∀`*)