シリコンバッグを抜去して同時にCRF豊胸

  • 豊胸・バストアップ
  • コンデンスリッチ豊胸
  • シリコンバッグ
  • バッグ抜去
  • リップリング
  • 痩せ型

今日はコンデンスリッチ豊胸術、バッグ抜去+コンデンスリッチ豊胸術と、朝からず〜っとOPEしてたらもう夕方。

これからカウンセリングタイムに突入。

初めましてのゲストだけではなく、お久しぶりです〜なゲストの方々もいらっしゃるのでとても楽しみです。

ええ。

どんなに疲れてても、けっこうゲストからエネルギーをいただいてたりするんです

(*´ω`*)

 

それでは今日の手術紹介です。

15年前にシリコンバッグを入れたけど、胸の下の部分にバッグが触れるため、その違和感が気になってご来院されたゲストです。

バッグ抜去 crf豊胸

シリコンバッグば乳腺下にはいっていて、強度のリップリング(バッグが中でねじれてシワになっている状態)が認められました。

 

強度のリップリングがあった時点で「こりゃスムーズには取れないだろうな」とは思っていたのですが…実際にバッグの抜去をしてみると、カプセルとバッグがガッッッッチリと癒着していて、カプセルを破らないように丁寧に丁寧に、最小の傷からバッグを抜去しました。

バッグ抜去 crf豊胸

バッグを抜去したところがこちら。

バッグ抜去 crf豊胸

15年間、皮膚に負担をかけながら入っていたため、斜線の部分が凹んでいるのが見えると思います。

さて困った。

バッグは140cc。このバッグによる凹みを改善させ、さらにしっかりとバストアップさせるためには、片側150~170ccのCRFが必要になってくるんですが…

バッグ抜去 crf豊胸

157cm、44kg、痩せ型…どこから脂肪採取したらいいんだろう。

術前にはそんな不安もありましたが、太腿と腰から丁寧に丁寧に脂肪をかき集めました。

バッグ抜去 crf豊胸

作成できたCRFは400ccちょい。

片側200cc以上を使ってしっかりとバストアップすることができました。

 

デコルテからしっかりと注入できたので、仕上がりが楽しみです!

(*´ω`*)

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。