目の上、目の下の凹みにマイクロCRF注入

  • エイジング治療
  • お悩み症状
  • マイクロCRF
  • 目の上のくぼみ

今日の手術紹介です。

目元の疲れた感じを取っていきましょう。

マイクロCRF注入。

術前

マイクロcrf 目の上と目の下

20代メンズです。

目の上下の凹みを気にしてご来院されました。

目の上の凹みが気になる場合、第一選択は眼瞼下垂の手術になります。

ただ、腫れが完全に引くのに1ヶ月、傷が完全に落ち着くのに3ヶ月ほどかかるため、なかなか現実的ではありません。

そこで瞼の上下の凹みに脂肪を注入して凹みを改善させていきます。

デザイン

マイクロcrf 目の上と目の下

ただしこの場合、注意すべき大きなポイントがあります。

ラフな脂肪を深い層に注入した場合、眼瞼下垂が進んで余計に目が開きにくくなる可能性が高くなってしまうのです。

そこで、脂肪を繊細な形に加工し、マイクロCRFを使って皮膚と眼輪筋の間に丁寧に注入します。

そうすることで純粋に皮膚の張りを取り戻し、目の開きを悪くすること無く凹みを改善させていきます。

術後4ヶ月

マイクロcrf 目の上と目の下

皮膚にハリが出てスッキリした印象になりましたね。

もちろんこの方法だと傷は針穴程度、さらに腫れも随分と少ないものになります。

 

注入する脂肪のクオリティと注入する層がとても大切なポイントになるわけですね

(^o^)