お腹の脂肪吸引を連日行うの巻

  • 痩身・脂肪吸引
  • ベイザー脂肪吸引
  • お腹
  • 部位

最近お腹の脂肪吸引を連日行っております。

男性女性問わず、みーんなが気になるお腹。

 

ただ、お腹の脂肪吸引は

「たるみとの闘い」

なんですよね。

たるみを引き締めるには「サーミタイト」という手術が非常に効果的です。

 

ただ、なかには

 

たるんでもいい。

その代わり出来るだけ脂肪を吸引して欲しい

 

という訴えも結構あります。

でもそういう時って、状態にもよりますが

「よっしゃ!じゃぁたるみを気にせずガンガン吸引しましょうか!」

にはならないじゃないですか(苦笑

だって、美容外科医だし。

 

ですので出来るだけ工夫を凝らします。

そんな今日の症例です。

 

腹部 脂肪吸引

術前から皮膚のたるみが目立ちますが、VASER脂肪吸引のみで出来るだけ吸引して欲しいということで、ちょっとした工夫を行いました。

 

腹部 脂肪吸引

胸の下2ヶ所、おへその中、鼠径部2ヶ所に傷を作り

腹部上下、側腹部、胸下を徹底的に吸引する。

ひとつの部分を5箇所の傷から、さらに4〜5種類の吸引カニューレを使って、吸引することで、たるみを出来るだけ予防しながら脂肪吸引を行います。

さらに腹直筋のラインを強調することで、たるみをそこで食い止めます。

 

腹部 脂肪吸引

胸以外の部分を広範囲に丁寧に緻密に吸引することで皮膚を引き締め、

腹直筋のラインを強調することで、そこで皮膚を癒着させて下に落ちないようにするんですね。

 

腹部 脂肪吸引

全体的にキュッと引き締まったボディを作っていきます。

結果が楽しみですね

(*´∀`*)

 

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。