ふくらはぎ、足首の脂肪吸引は意外に脂肪が取れるのです

  • 痩身・脂肪吸引
  • ベイザー脂肪吸引

例えば脂肪を使って手術をしたい場合でも、過去に太ももやお腹、二の腕といったメインの部分の脂肪吸引をしている場合、そこから再び脂肪を採取するのは

・十分な脂肪が確保できない
・脂肪を吸い過ぎて皮膚の質感が悪くなったり、たるみが出たりする

といったリスクがあって、なかなか出来なかったりするんです。

さすがにバストアップやヒップアップといった「たくさんの脂肪が必要な部分」の注入は難しいですが、顔のアンチエイジングや他院修正といった「それほどたくさんの脂肪は必要ないけど確実に脂肪を確保したい」場合、ふくらはぎ〜足首を採取部位にするのはとても効果的です。

実際に見てみましょう。

術前
ベイザー脂肪吸引

170cm、55kg。
とても痩せ型な上に

過去に太ももの脂肪吸引を経験済み!
だそう。
今回は、他院で太ももの脂肪吸引を受けて、おしりが垂れてしまったためにその修正手術を行うのです。

しかも!
将来的にはバストアップもしたいので、お腹、腰、二の腕の脂肪は残しておきたい…

さてどこから取るべ!
という事で、今回はこのほっそいほっそいふくらはぎ〜足首から丁寧に丁寧に脂肪を採取するのです。

デザイン
ベイザー脂肪吸引

細く長く見せることができるよう、工夫して脂肪を吸引します。
実際の手術はとても繊細な工程の連続。

正直なところ、ふくらはぎ足首の手術は本当に神経を使います。

そしてこんだけ脂肪が取れたよ!!
ベイザー脂肪吸引

術後1ヶ月
ベイザー脂肪吸引

術後3ヶ月
ベイザー脂肪吸引

しっかりと細く、そして長く見えるようになりました。
比較です。
ベイザー脂肪吸引

それでいて、280ccという、お顔や他院修正に使うには十分な脂肪が確保できました
(^o^)

そして他院修正はどうなったかというと…ふふふ。それは次回のお楽しみです。